学舎一五堂様

学舎一五堂 様

お客様情報

会社名/
学舎一五堂 様
事業内容/
学習塾
案件/
チラシ・ホームページ・教室案内パンフレット

塾案内パンフレットをご依頼いただいた、壬生町にある学舎一五堂の代表鈴木様にインタビュー

滝沢:個を強くする少人数制個別指導とは、珍しいコンセプトですね。


鈴木:よく言われます!(笑)寺子屋みたいな塾を作りたくて。勉強を教えることはもちろんですが、個性を尊重しながらも、自ら考える力や生きていく上で必要な知識を、身に着けさせたいと思っています。そんな願いからこの塾の名前をつけました。


滝沢:なるほど~。最近では便利なものが沢山世に出回り、調べるのも簡単、作るのも簡単になりました。そんな時代の流れで大手の塾さんなんかはiPadを導入しているところもありますよね。


鈴木:そうですね~(笑)定期テストや受験でいい成績をとるために、効率的に大量の情報を覚えるのには、適した教材でしょうね。ただ、一五堂では分からない問題に直面したとき、私が教えるだけでなくて、生徒同士で答え合わせをすることにも重きを置いているんです。電子機器で調べればすぐに答えは見つかります。でももう少し深く理解して、その問題を自分のものにしてほしいって、私は考えているんです。人に教えることで更に理解を深められますし、自然と物事を伝える力も身につきますから。こういう訓練が、大人になって壁に直面したとき、自分で解決策を模索する力になるし、人と考えを共有し合っていける力になると思うんですよね。

「数字の木」は気に入っているので、これから作ろうと思っているホームページやチラシにも!

滝沢:まさに寺子屋のような塾ですね。小中学生の頃から、そういった教育を受けていれば、きっと各々の生徒さんが自立して、頼もしい大人に育ってくれる気がします。今回作らせていただいたパンフレットの表紙に描かれている「数字の木」も、一五堂さんのそんな姿勢をモチーフに作らせていただきました。


鈴木:漠然としたイメージの中で、あんなに的を得たデザインをいただけて、とても嬉しいです。表紙になっている数字の木のように、数字が生徒達だとしたら、私と親御様で幹となり、個性豊かな生徒一人ひとりを支えていけたらなと思います。特に表紙の「数字の木」は気に入っているので、これから作ろうと思っているホームページやチラシにも載せていこうと考えています。よろしくお願いしますね。


滝沢:それだけパンフレットのデザインを気に入ってもらえてとても嬉しいです。僕自身、完成したものを見たときはすごく感動しました。これからもよろしくお願いします!!

Translate »