カクタスY_ホームページ制作

カクタスY 様

お客様情報

会社名/
カクタスY 様
事業内容/
サボテン/多肉植物の育成・販売
案件/
Website制作

サボテンに愛を込めて

サボテンを愛する人へ


栃木県にあります、サボテン・多肉植物専門店、カクタスYさんのWeb制作をやらせていただきました。

もともと、趣味から始まった事業、ということもあり、ビジネスの枠組みを取っ払い、「サボテンを好きで、愛する人の元へ届いてくれれば」という想いをヒアリング、当初からその心を大切に制作いたしました。


自慢のサボテンギャラリーをどう見せるか



カクタスYさんは趣味から数えるともう50年以上、サボテンの育成を続けております。それはそれは多くのサボテンがあり、その中から選りすぐりをサイトに載せようということになりました。しかし問題になったのはその載せ方です。
種類がとても多く、素人目から見ると、どうしても同じサボテンに見えてしまうことがあったのです。かつ、その貴重種を販売することは今の所考えていないということでした。

解決策は、ギャラリーページを内部に組み込み、ギャラリーページと購入ページを完全に分けました。SEO(検索対策)としての効果は果たしつつ、1つの種について説明を設けるページレイアウトに。こうすることで、写真と同時にコメントを見ることができるので、1つの種に集中できます。周りをスクリーンアウトして、ユーザーの目線をまっすぐ向けることへも一役買っています。

情報発信としてのサイトの意味




カクタスYさまとしてサボテンを愛する方々の横のつながりは深く、多くのイベントやサボテンへの想いがありました。ワードプレスを導入しまして、記事としての役割はありつつ、スタッフさんが新着情報も素早く載せることができるようにしました。
すでにいま、見ているほとんどがスマートフォンユーザーになってきました。レスポンシブデザインを取り入れ、どの画面比率に対しても、デザインが崩れずに適切に処理されるようになっています。

趣味について


お話から制作、公開まで約2ヶ月。その間、サボテンへの想いやその奥深さ、記述の仕方などご教授いただきましたカクタスYさんの山川さまには、大変お世話になりました。

ご趣味からビジネスにされる場合、そのほとんどがそのギャップに迷われます。その想いをまっすぐ語っていただけましたので、比較的早く、公開までたどり着くことができました。

 

サボテンのみならず、ご趣味をお持ちのかたにも、ぜひのぞいていただきたいサイトです。
僕もサボテンを買いました笑